■胎教とは?
おなかの赤ちゃんとあなたに良い影響を与えるもの。あなたがリラックスできる音楽、あなたがリラックスできる場所に行く、ウキウキするドラマを観るなど、あなたがリラックスできれば、おなかの赤ちゃんにも良い影響を与えます。また妊娠4ヶ月頃からお腹のあかちゃんの耳は外の音を感じることができます。沢山おなかの赤ちゃんに話かけてあげてください。おなかの赤ちゃんとコミュニケーションをとることが、一番良い胎教かもしれません。愛情を伝えましょう。また母の声がおなかの赤ちゃんにとって唯一、産前産後を繋げるものになります。生まれておなかの環境との違いにびっくりして泣くこともあります。おなかの中で聞いていた母の声で安心するようです。